ねこ寺ツーリング

28日は気候も絶好そうだったので福井県にある『御誕生寺』へ行くことにした。
『御誕生寺』は有名なねこ寺で15時半の猫のお食事タイムに到着するよう出発。
高速バビューンで行ってしまうと3時間ほどで着いてしまうので、ここは下道で寄り道しながら調整することに。

朝7時半に家を出てこの前行った道の駅『味夢の里』を目指す。
前回は京都縦貫自動車道側から入ったが、下道からでも行けるようなのでそちらから行くことに。
ナビにセットしとりあえずその近くであろう道の駅『京都新光悦村』へ。
9時には到着し、ここからさあ『味夢の里』へ!とナビを見るも高速に乗れとの指示が。
仕方がないのでスマホのGoogleMapで調べてみると、なんと10kmほど離れているし、しかも方向は逆。
とりあえず戻って国道9号に入るとようやくナビが追随。
途中で道の駅の看板が出てきたので、あぁもうすぐだ、と思うもナビは違う道を支持。
ん??と途中まではナビに従うも、どうもおかしいと思い引き返して看板の指示に従ってようやく到着。
しかしナビはどこに連れて行きたかったんだろうか・・・。

お土産を買うのが目的だったので、チャチャっと済ませて小浜方面に向かうことにしたのだが。。。
この時点で時間は10時前。
このまま戻っていつものルートで小浜まで向かうと、どう考えても12時はゆうに過ぎる。
時間の余裕がなくなるので、ここは高速移動に切り替えることに。

丹波から京都縦貫自動車に入り、先ほどの『味夢の里』を横目に見ながら小浜方面を目指す。
舞鶴若狭道に入りPAで休憩し、やはりこのまま昼飯目的地である敦賀まで行くことにした。

三方五湖SAで再度休憩。
IMG_2527.jpg

ここで念願の「ルマンドアイス」を発見!
IMG_2525.jpg

なかなか新しい食感で、三方湖を眺めながら美味しく頂きました。
IMG_2526.jpg

ここからは昼食目的地である「敦賀ヨーロッパ軒 本店」へ。
で、12時半過ぎに到着。
IMG_2528.jpg

2階へ上がってみると階段の途中まで人があふれていて、15組ほどの待ち人数が。。。
とりあえず記帳だけして待つことに。
しかし回転はそこそこ早く20分ほど待ったところでテーブルに案内された。

今回は嫁共々ミックス丼を注文することに。
IMG_2529.jpg

これ、ソースかつ、ミンチかつ、チキンかつの3種類が乗ってるんですけど、なんせご飯の量が多い!
私はなんとか完食しましたが、嫁はご飯を半分残していました。

お腹もいっぱいになったところで今回の最終目的地である『御誕生時』へ向かうことに。

国道8号を北上し気持ちのいい海沿いを走り、時間が少し早かったので喫茶店を探すも全くある気配がない。
とりあえず道の駅「河野」でボーっと海を眺めながら時間つぶしをする。
しかしあまりボーっとしてもいられず、しかたなく出発。

ということで、14時40分頃に到着。
IMG_2531.jpg

なかなか立派なお寺で観光客もいっぱいでした。
IMG_2535.jpg

で、目的のねこさんは・・・いました。
IMG_2537.jpg

あちらこちらに。
IMG_2539.jpg

長毛さんも。
IMG_2530.jpg

この猫が思いのほか可愛かったです。
IMG_2533.jpg

IMG_2544.jpg

椅子の上で寝てるねこさんも。
IMG_2543.jpg

3時20分にはちょっと早めのお食事タイム。
IMG_2547.jpg

IMG_2548.jpg

IMG_2551.jpg

この日は結局、10匹ちょっとの猫しか確認できなかったです。

目的も達成できたので帰路につくことに。
帰りは北陸道から名神経由で一気に帰宅。
北陸道は相変わらず横風が強く、煽られて緊張しながら走ったのでかなり肩がこりました。。。

この日の帰宅は19時ジャスト。
今回の走行距離は450km。
IMG_2552.jpg

ほぼ高速中心のツーリングとなってしまいました。

スポンサーサイト

鳥取一人旅 2日目

2日目の朝は5時きっかりに目が覚め、気持ちのいい朝だったのでそのまま起きることに。
こういうのもなかなかいいもんだなぁ。。。と外を眺めながらボーっと一服。

6時になったところで朝風呂へ。
一番乗りで貸し切り状態。いやあ気持ちよかった。
ほどなくして他のお客さんがポツポツと。
長湯すると疲れて運転に支障があるといけないのでちゃっちゃと上がることに。

7時半に朝ごはんを頼んでおいたところ時間ぴったしに仲居さんが配膳しにきてくれた。
IMG_2503.jpg

右の鍋はしじみの味噌汁で左の鍋は湯葉豆腐。
いやあ、久しぶりにこういう日本の朝ごはんっていうのを食べた気がしました。
明太子と海苔だけでご飯一杯いけましたからね。
美味しくて結局、ご飯3杯食べてしまいました。(^_^;)

お腹もいっぱいになりしばらく休憩したあとは帰り支度。
8時半にお世話になった仲居さんとおかみさんに見送られながら旅館をあとにした。

ここからは今回のツーリングの最終目的地である鳥取砂丘近くの「鯛喜」さんへ。
三朝温泉から山陰道を鳥取方面へ向かうこと約1時間で到着。
IMG_2504.jpg

9時45分頃に店の前に着いたが店は10時開店。
たまたま店の外に出てきた店員さんに予約のことを聞いてみると、土日は前日予約とかもOKとか。
まさか昼飯の予約を前日にするという考えはなかったわけで、早速予約をお願いするもカウンターならいつでもOKとのこと。
本当は11時に予約を入れたかったところだがあまりに時間が空くので、10時半でお願いする。

時間つぶしに砂丘を見ることに。
IMG_2508.jpg

IMG_2507.jpg

IMG_2506.jpg
靴の中に砂が入ってしまった・・・(^_^;)

帰りに寄ろうかと娘に電話してみると今日は家にいるとのことだったので会社用と娘、娘義両親分のお土産を買うことに。
今回のツーリングのメインは大山だったので、そっちで買ったらよかったかなぁ、とちょっと後悔。

お土産も買いちょっと一服後、お店に入ることに。
カウンターは2席のみであとはテーブルが3つ。なんかテラス席みたいなのもあったがよく見えなかった。
この時点でカウンター以外は満席。
私が入ったあと、2組ほどお客さんが来たがテラス席であれば30分後ならと言われて予約されていました。
で、このあと店員さんが表に張り紙を。
IMG_2513.jpg
この時点で10時40分。
いやあ、早く来て正解でした。

ということで注文するもメニューを見ると、なんかいろいろある。
IMG_2512.jpg

ここはオーソドックスに普通の海鮮丼を注文。
ちなみに本日の海鮮丼は
IMG_2511.jpg

で、ほどなくして運ばれてきた海鮮丼。
IMG_2510.jpg

まさに写真通りの丁寧な盛り付けの豪華な海鮮丼がやってきました。
これにはもずくスープと漬物も付いてきます。

いやあ、お腹いっぱい食べた朝ごはんから3時間も経っていなかったけどめちゃくちゃ美味しかったです!!
これはオープンから40分で売り切れになるのもうなづけました。

チョーお腹いっぱいになったそのあとは娘の家に向かいました。
12時過ぎには到着しお土産を渡して、しばらく孫と遊ぶもすぐに疲れてしまい14時には帰ることにしました。。。
まあ、中国道上りが16時頃から渋滞するので早めに帰りたいっていうのもあったんですけどね。

帰路につき中国道に入ると案の定渋滞が始まったと思いきや、いきなり追突事故現場を2件も目の当たりにしました。
早めに出発して正解でした。

17時には帰宅し虫まみれのRTは翌日洗車しようと、そのまま駐車場に格納。

で、今回の自分用のお土産。
IMG_2520.jpg

焼き?ゆでたまごで、なんかギュッと凝縮したような味でした。

鳥取一人旅 1日目

20日、21日は天気がいいという予報だったので嫁さんに温泉行こうか?と聞いたところ行かないとのこと。
腹が立ったので人生初めての一人旅に出ることにした。
まあ、日帰り一人旅は何度か経験があるものの、一人での泊まりは仕事での出張以外は経験が無かったもので。

朝8時に家を出発し、まずは最初の目的地である蒜山へGO!
中国道をひた走り、米子自動車道を経て10時半頃に蒜山SAへ到着。
ここで私は普段めったに食べないライダー御用達のソフトクリームを食べてみることに。

IMG_2468.jpg

蒜山シャージー牛乳ソフトクリーム。
濃厚ながらも後味はさっぱりしていて美味しかったです。
ほぼ一気に食べて胃が急激に痛くはなりましたが・・・(^_^;)

さて出発しようかと思い、ふとフロント部分を見ると
IMG_2469.jpg

わかりにくいですが、虫まみれになっていました。。。さすが中国道。

蒜山ICを降りて目指すは蒜山焼きそば。
20分ほど走ったところで到着。
IMG_2472.jpg

早速、蒜山焼きそばを注文するも、あさぜん、ゆうぜんもあるではないですか。
IMG_2470.jpg

せっかくなので目玉焼きがトッピングされているあさぜん焼きそばに変更してもらいました。
IMG_2471.jpg

なかなか濃厚な味噌だれ味でお肉は鶏肉、しかもそのお肉は地鶏の親鳥で噛みごたえがあってとても美味しかったです。

腹ごしらえも済んだところで、いざ大山へ!
ワインディングが続く中、木漏れ日が心地よいぶな原生林の自然なトンネルを抜け鍵掛峠へ。
途中、気温が高いにもかかわらず道路脇にはまだ雪が残ってました。
IMG_2478.jpg

鍵掛峠の駐車場にて。
IMG_2479.jpg

しばしの休憩後次の目的地である「べた踏み坂」へと向かう。
途中、桝水高原でパシャリ。
IMG_2481.jpg

「べた踏み坂」は境港にあるらしいのでとりあえずナビを境港駅へとセット。
山陰道(無料区間)を抜けて北上し14時過ぎには境港駅に到着。
IMG_2482.jpg

駅の廻りの妖怪たちを撮ってみる。
IMG_2487.jpg

IMG_2486.jpg

IMG_2485.jpg

IMG_2483.jpg

ついでに電車も。
IMG_2484.jpg

さて「べた踏み坂」は確かこの近くに・・・と思いGoogleMapで調べてみると、10km以上離れているではないですか!
急いでRTのナビに「べた踏み坂」周辺の工場をセットして向かうことに。
しかしGoogleMapでは「べた踏み坂」と入力しただけで経路がでてくるのに、このナビときたら。。。

20分ほど走ったところでようやく到着。
で、撮った写真がこちら。
IMG_2488.jpg

ん?なんかべた踏み感が出ないなあ。
他のライダーさんも写真を撮っていたが、なんか構図がイマイチで同じく悩んでおられました。

で、何度か場所を変えて撮ってみた結果、
IMG_2491.jpg

ちょっとボケてますが若干のべた踏み感は出たかな。
でもこれ、海の上を渡っている橋なんですけど、景色を見ると確かにかなり高いところまで登ってました。
実際は緩やかなんですけどね。

これで本日の予定は終了なのでナビに宿をセット。
すると到着予定時刻は18時とのこと。
まあ、宿にも18時と伝えてあったので問題はなかったのですが、どう考えても3時間もかかるか!?
考えても仕方がないので出発。
途中、ナビは国道9号を走れと言ってきたが、無視して山陰道へと向かう。
その後、山陰道を走っていると到着予定時刻がどんどん早まってくる。
今回の宿は三朝温泉だったのだが倉吉に着いたころには到着予定時刻は16時50分になっていた。
1時間以上も早いやないかい!とナビにツッコみたくなったくらいだった。(-_-)/~~~ピシー!ピシー!

この日の旅館は三朝温泉花屋別館
チェックインを済ませるとまずはラウンジでお茶のおもてなし。
IMG_2493.jpg

写真ではわかりにくいですが、これはシイタケ茶でスープみたいな感じでした。
その後部屋に通され、とりあえず夕食の時間を仲居さんに伝え温泉に入ることに。

で、初めての温泉旅館一人夕食。
IMG_2496.jpg

IMG_2500.jpg

IMG_2499.jpg

この他、天ぷらもありましたが写真を撮らずに食べちゃいました。。。
しかし、部屋食の上げ膳据え膳はいいですねぇ。
テレビを見てるだけでいいんですもんね。
これはちょっと癖になりそうです。
ただ一人で一部屋用あくできるプランのところってあまりいないみたいですけど。

食事も済んだところで焼酎タイム!
フロントに「氷はありますか?」と聞くと「どれくらいですか?」と言われたので、アイスペール一杯ほどと言うと
「それなら別料金で200円ほどかかりますが・・・」と言われたので「それで結構ですよ」と伝えた。
しばらくして部屋に氷を運んできてくれたのだが、それがこれ↓
IMG_2502.jpg

確かにアイスペール一杯だけど、グラスの大きさに対して氷多すぎ!!
「めちゃくちゃ多いな!」というと「多すぎましたか?」と。
「まあいいです」と答えた次の日のチェックアウト時の料金は150円になってました。(^^ゞ

リベンジ海老天丼ツーリング

昨日はとても天気が良かったので、前回途中でリタイヤとなったぷりぷり海老天丼を嫁さんと食べに行くことにした。

朝8時に家を出発し、いつものごとく道の駅「京都新光悦村」へと向かう。
野菜を買おうと思ったら、これといってほとんど無かったのでトイレ休憩後そそくさと次の「名田庄」へ。

周山街道を走っていると途中、いつものネズミ捕り現場に近づく。
今回は前に軽自動車が走っているから安心、と思ってたところで対向車がパッシング。
案の定、ネズミ捕りをやってましたがサイン会場には止められてた車両等はありませんでした。

IMG_2459.jpg

GWだからなのか、バイクの数は前回のツーリングよりは各段と少なかった。
これからご飯を食べに行くところだけど、あまりに美味しそうなタケノコご飯が売っていたのでGET。
写真はないですが・・・。

こんなものも売っていました。
IMG_2456.jpg

何に使うのかな?

頭上には燕もいました。
IMG_2458.jpg

この後出発するも、職場へのお土産を買いたいとのことだったので「若狭フィッシャーマンズワーフ」へ立ち寄ることに。
途中、見通しのいいなだらかな道路でいきなり渋滞が。
前方を見ると数名のライダーがウロウロ。
前の車の人々も降りて前方を確認している。
ようやく動き出したところでその現場を見るとV-RODが悲惨なことに!
車も次々と流れてたから、どうも自損事故みたい。
バイクを道端に避けるのに手間取ってたようだ。
まあ怪我をしている様子も無さそうだったのでそこは良かったですが、
さあこれからって時に大変お気の毒でした。

「若狭フィッシャーマンズワーフ」で土産も買い、かなりお腹が空いてきたので早急に目的地へと向かう。
が、今回の目的のもう一つがブルボンの「ルマンドアイス」の購入。
とりあえずファミマによったが無かった。ミニストップもローソンにも無かった。。。
普通にコンビニやスーパーで売っていると聞いていたのに・・・(-"-)
高浜駅前に地元スーパーを発見したので期待を胸に入るもあえなく撃沈。
今回は残念ながら手に入れることができませんでした。

そうこうしているうちに目的地に到着。
写真を撮ろうとしたら入り口横が喫煙場所で店を出てきたライダーが吸おうとしたので後で撮ることに。

で、待ってました!海老天丼!
IMG_2460.jpg

丼ぶりの端から端まであるかなり大きなエビが3本と小さめのエビが2匹。
なかなかのボリュームで嫁さんも苦労して食べていました。

お腹もいっぱいになったので店を出て写真を撮ったんですが、
IMG_2462.jpg

なんか光のシャワーみたいなのが映りこんでしまったので、もう一度引いて写してみると・・・

IMG_2461.jpg

不気味な写真が撮れてしまいました・・・(@_@)
なんか暖簾の左上には目のようなものが・・・
特に光を反射するものがあったわけでもなく、これは一体何なんでしょうか。。。

とりあえずツーリングの目的も果たしたので帰路につくことに。
舞鶴東から舞鶴若狭道へと入ったまではよかったが、電光掲示板には「横風注意」の文字が。
車線は片側一車線しかなく後ろから車に詰められても道を譲れない。
でも横風に煽られスピードが出せない。
かなり緊張しながら今度は京都縦貫道路へと入り、ここでも横風と格闘しながらなんとか道の駅「京丹波 味夢の里」へ到着。
はじめて来たがかなり施設も大きく、できてそんなに経ってないようで綺麗でした。

IMG_2466.jpg

トイレの個室に入ってみるとなんか気になる文言の張り紙があったのでパシャリ。
IMG_2463.jpg

これは一体どうゆう意味なんですかねぇ??

で、お土産を物色しに館内に散策してみると、おっと!予想だにしなかったものが!
IMG_2465.jpg

なんと天橋立シリーズではありませんか!しかも山積み!!

このオイルサーディンはお取り寄せで買ったことがあるんですが、味も上品で絶品でした。
値段は普通のオイルサーディンの倍ほどしますが、それだけの値打ちはあります!

とりあえずオイルサーディン3缶とハタハタと白ギスの缶詰を買って帰りました。
嫁さんはルマンドアイスが食べられなかったのでシュークリームと職場土産に「辛い恋人」を買ってました。

そこから出発し園部インターを降りたところが最初の休憩地「京都新光悦村」なのでそこでシュークリームを食べました。

その後来た道を戻り帰路についたのでした。
しかし今回のツーリング、横風が祟ったのか帰ったらチョークタクタに疲れ果ててました。
どんどん体力が無くなってるのかなぁ。。。

海老天丼ツーリングのはずが・・・

16日の日曜日は行きつけの近所の焼肉屋の店長とバイトの大学生とでかなり前から予定していたツーリングに行くことに。
店長のバイクはカワサキの250TR。
まあ高速を走るわけでもないので十分ついてこれるかなと思っていた。
で、バイトの大学生は小型二輪でPCXに乗っているが、自動車専用道路が走れないためどうしようかと以前から考えていたが、
当人いわくは「後ろに乗せてください!」とのこと。
タンデムの乗り降りの方法とマスツーリングのマナーを店長とバイトに説明し、朝8時半頃いざ出発。

いつものルートで新御堂筋、箕面有料道路を抜け、道の駅「京都新光悦村」へと向かう。
この日はとても天気が良かったので、ライダーや自転車がかなり多かった。
途中、緩やかな峠道があるのだが、道路は舗装したてになっててすごくきれいだった。
峠を登り切るまでバックミラーをずっと気にしながら走ってたが、やはり店長のバイクがどんどん離れていく。
ゆっくり走ってたつもりだったが峠の下りに入ったところで再度スピードを落として後方確認。
かなりのろのろ運転していたが、店長が全く追いついてくる気配がない。
その時、自転車ツーリングしていた人が私を追い越しざまに「コケてましたよ!」と。
え!?と思いUターンして引き返してみると、峠の下りに差し掛かったところで他のライダーに助けてもらっている店長の姿が。
近づいてみると特にケガをしている様子もなく一安心。
ジーパンの膝横あたりが少し破れていたのと、店長いわくは革ジャンが少し傷ついたらしい。
バイクの損傷は右ミラーが外れたのとブレーキレバーが少し削れ、マフラーに擦り傷。
まあ大した転倒ではなかったことを物語っていた。
店長に話を聞いてみると、どうも私に転倒を教えてくれた自転車が気になってこけたとのこと。
しかしそんなにスピードが出てたわけでもなく、しかも綺麗な舗装路で転倒するっていうのは・・・(^_^;)

とりあえずバイクも始動したので道の駅へと向かうことに。
途中ずっと後ろを見ながら走っていたのですが、こけたショックからか店長はほぼ原付並みのスピードで
車間が広がるのなんのって。。。
なんとか道の駅に到着し店長に様子を聞くと若干足が痛いとのことだったのでここでリタイヤすることに。
ここで他のライダーから工具を借りて店長のバイクのミラーを治して引き返すことに。
ちなみにRTには簡易工具すら積んでないのをディーラーに電話で確認して初めて知りました。。。((+_+))

来た道を引き返しているとこれからツーリングに行くバイクと次々にすれ違う。
タンデムの大学生には「前からバイクが来たら手を振ってみ?」と言っておいていたので実践してた。
すると次々とライダーが手を振ってくることに感動してたみたいで、ちょっとはツーリングの楽しさをわかってもらえたかな。

来るときに店長がこけた峠に差し掛かったところで、また後ろを気にしながら走っているとどんどん車間が・・・
峠の下りに差し掛かったところで減速し待ってみるも、追いついてくる気配がない。
まさか!?と思いながら停車してしばし待っていると、なんとか追いついてきた。
聞くとガソリンが無くなったみたいでエンストしたからリザーブに切り替えたとのこと。
リザーブで走れる距離は10kmくらいらしいのでGSを探しつつ帰路へと。
数キロ走ったところにGSを発見したのでバイク給油。
給油を終えた店長が「満タンで7L入るのに3Lしか入らなかったんですよ」と。
まさかあの峠には何かあるのかも!?と思った今日この頃でした・・・(^_^;)

12時半には出発地点である焼肉屋前に到着。
店長と談笑しているとどうもバイクの調子がおかしいとのこと。
ハンドルがぶれるし、着座位置の下の方から段差とかではカランカラン音がするらしい。
とりあえず乗せてもらうことに。
エンジンをかけてスタートするもRTの感覚で走り出したものだから気持ちは先に進んでいるのにバイクが進まない。。。
なかなかスピードが乗らず、確かにハンドルが妙にふらついてなんか怖い。
後で店長に「よくこんなバイクで着いてこれたなぁ」と言うと「でしょう!?」と。
一度ショップで診てもらったほうがええんちゃう?と言ってこの日は解散。
なんか信号待ちでもよくエンストするらしいので後日ネットで調べてみると、
そのものズバリのリコール対象だったので店長には電話でその旨を伝えておきました。

そんなこんなで今回は全く写真がないので別の写真をば。

梅田まで行けば並んで買えるんでしょうが、交通費を考えるとネットの送料と大して変わらないのでネットで注文。
IMG_2453.jpg

3種類入って税込み1801円。
中にはそれぞれ4袋で1袋15グラム。
割り戻してみると・・・かなりお高いです。
しかもポテト一つが小さい。
IMG_2454.jpg

IMG_2455.jpg

食べた感じは特に何の感動もなく、う~ん・・て感じでした。
じゃがポックルを初めて食べたときは感動したんですけどねぇ。

並んでまで買わなくて良かったです。
次は無いかな。。。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。